• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2006-11-26│
  • Category:音楽

一日遅れのサンクスギヴィングデイ!

今年も、もうサンクスギヴィングのホリデイも終わろうとしている。
このターキーとの格闘が終わるとすぐに12月になってしまい、クリスマスが来てまた今年も終わってしまう。本当に一年がはやくて嫌になっていしまいます。
このサンクスギヴィングは、毎年11月の第三木曜日と決まっていて、今年は日本の勤労感謝の日と重なりました。各学校はこの木曜もしくは前日から授業が無く、4日連続お休みになります。ほとんどの生徒は実家に帰って休暇を家族と過ごすのですが、私たち夫婦の生徒はアメリカ人よりそれ以外の国の生徒の方が多く、飛行機代も高いのですし、休暇といっても4日だけなので、国に帰らない子が多くいます。せっかくのお休みなんだからそれでは我が家で、サンクスギヴィングディナーを、と昨年からやる事にしました。金曜の夜、一日遅れですが、何と数えたら25人以上!!!
テーブルゼッティングも一苦労、リヴングに食卓を移して、机も3つ使いました。
onbe3.jpg
 
買ってきました。ターキー20パウンド、9キロです。
メニューは:
ローストターキー、牡蠣のスタッフィン添え
ラムもものガーリックロースト(3キロ)
ローストポテト
空豆の赤ワイン蒸し。
ベービーオクラのトマト煮
ホワイトビーンズのパン粉焼き
ワイルドライス
サラダ

まだまだ他にもチーズとか、赤ピーマンディップとかいろいろです。でも、肉類は完食!!!さすがにみんな若い!
onabe0.jpg

ザッと数えても9カ国の違う国の生徒たちです。


世界のどこかで戦争をしている今、何となく人々が仲良く出来ない今、この生徒の中には、
自分の国で争いがある子も、明日自分の国で戦争が始まるんじゃないかと心配な子も、アメリカに入国する時に必ず移民局で何時間もまたされてる子もいます。でも、彼らいつも明るく音楽が大好きな、クラリネットが大好きな若者たちです。彼らの笑顔を見ると、これから世界に戦争の無い平和が来る事を本当に祈ります。

また、クリスマスもきっと国へ(飛行機代が高いので)帰らない子たちを集めて、ディナーを作ります。

あまりの忙しさに、お料理の写真を撮りそこないました
でもターキ-が今年はことのほか美味しく焼けました。かなり成功です。写真を撮らなかったので、今度また写真をきちんと撮って、作り方も書きたいと思います

そのかわり、スタッフィン、私の定番の牡蠣のスタッフィンの作り方をのせます
これは美味しいです。 作り方も簡単ですよ。

材料:
   加熱用の牡蠣 適量
   タマネギ 中一個
   ポロネギまたは長ネギ 一本
   セロリ  一本
   白ワイン
   オレンジの皮
   月桂樹の葉
   パン粉
   塩、こしょう

1:タマネギ、ポロネギもしくは長ネギ、セロリのみじん切りを、しんなりするまで炒め   て、取り出しておく。
2:同じ鍋に牡蠣を汁ごといれ、白ワインをひたひたになるくらい入れ、オレンジの皮とベ  イリーフを入れ、中火にかけ、ふつふついったら火を止め。これを網を通して、牡蠣   を知汁を別々にして、
3:この汁にパン粉を入れ、1のネギ、2の牡蠣と合わせ、固さはパン粉の量で調節して、
  パイ型などにいれて、オーヴンで焼きます。もちろん鶏やターキにつめてもよいです。

ところで番外編:
そのターキーの骨で取ったスープのおいしかった事。
それで昨日はあっさり、ニラ肉団子鍋。
onabe2.jpg


もちろんこれにはとっておきの石ラーで食べました。
onabe1.jpg



うううう超美味しい!!
一緒に食べてた主人に「こっちの方も美味しいよ」と違うラー油をわたし。
「うんでもこっちの方が好きかな、』って石ラーをかけちゃう。
内心私はどきどき、(無くなっちゃうよ)

まずお豆腐にかけて食べたんですが、このときの方が山椒の味がかなりしてまいした。
後、そういえばターメリックの香りもします。
今日は美味しいごま油とピーナッツオイルを買って、ラー油作りに挑戦です。

ブログランキングに参加してみました。ここ押してみてくださいよろしくお願いします。
ここですc_03.gif

こちらもよろしく
ここよろしく、人気blogランキングへ

Pagetop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスマス人気プレゼント ランキング 彼氏、彼女

クリスマス関連総合サイト!恋人へのプレゼントをランキング紹介しホテルの宿泊予約からディナー・デートスポット紹介!!

Comment

アヤナーさん、すばらしい!
私もアメリカでの大学時代、里帰りができない組で、いつも大学教授のおうちにお世話になっていました。 だから、その先生(全然学部も違う方だったんですが、誰でも気軽に受け入れてくれていたんです)には凄く感謝してます。

私、アメリカのトラディショナルなサンクスギヴィング料理って苦手なんですが、アヤナーさんの所のは地中海(ギリシャね?)風の付け合せでとってもおいしそうです! アヤナーさんとだんな様の教え子さんたち、幸せだなぁ~。
  • 2006-11-27│20:11 |
  • melocoton URL
  • [edit]
キャーばれた!v-8実は、ギリシャの食材屋さんで、ホワイトビーンズの美味しい缶詰(これは長い事オーヴンで焼き直すとかなりおいしいですv-10)や、オクラとそら豆も冷凍を買ってきたんです。後ここに書くの忘れましたが、レンタルのサラダも、もうずでに茹でてあって真空パックのがあって、後はドレッシングと合わせるだけ。手間がかかったのはターキーだけかな?チーズもフェタ。ディップも瓶もの。
これらは忙しいときに大助かり!
ご主人もう日本ですか?
またそそちらにおじゃましまーす。
  • 2006-11-27│22:42 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
Ayaさん、こんばんは。
日本でも昔は大学の先生のおうちへお邪魔したものです。ところが、最近では住宅事情のせいか、師弟関係が希薄になってきたせいか、まわりの大学教師連中を見ていてもあまり学生を自宅に呼んだという話を聞かなくなりました。この前も書いたと思いましたが、本当にチャリー&Ayaさんの教え子たちは幸せ!

ところで、北京は12月7日から、台湾の台北は13日からです。いずれも日曜日に帰国して月曜日の講義はちゃんとやります。昨日学生たちにこの話をしたら、「何も日曜日に帰らなくてもいのに」って顔をしていました。月曜日まで滞在して休講にしてもいいけど、1月の補講をするのが面倒ですからね。北京は北京ダックぐらいかな。あと上海蟹も大丈夫かな。

ではまたお邪魔します。
asktakaさん今晩は!私の実家でも、毎年何回か父の研究室の生徒さんが沢山いらしていましたね。母が一生懸命お料理作って、それを我々も手伝ってました。我々は自分の先生の娘ッて事でかなり皆さんにかわいがってもらいました。父亡き後もいまだに私の音楽会にいらしてくださるかたもいらっしゃいます。そうか、最近はやらなくなったんですね。
北京きっと寒いですよね。辛いのものお好きでうすか?四川料理がおいしかった覚えがあります。後万里の長上はやっぱり圧巻でした。日曜に帰って月曜に講義をなさるのエライ! またいらしてください。
  • 2006-11-28│22:23 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
万里の長城
2年前に北京を訪問した際に万里の長城に行きましたが、その頃は運動不足でやや傾斜の強い坂道では息が上がってしまいました。今回は万里の長城まで足を伸ばす余裕はなさそうですが、できれば5キロの減量とトレーニングの成果を試してみたいものです。

昨日から木曜日まではアルコール抜きで仕事三昧となりそうですが、金曜日(12月1日)からは年末恒例の行事が目白押しです。金曜日の午前中に信濃町のK大学病院で定期チェックをして「成果」を確認して、宴会モードに入ります。

ではまた!
asktakaさん。さすが飲み会始まる前に検査をすませちゃうってわけですね。
昔、主人と、中華街でトン足とかお肉の内臓たっぷりのラーメン食べて、
次の日、定期検診に行ったら、コレストロールが高いッていわれちゃって、医者が「なんでだろう?」ッて行ったときは、二人で笑っちゃいました。検査の前の、アルコールと、生牡蠣と、内臓は禁物です。
ところで隣で主人が、asktakaさんに5キロ減量の秘訣を教えてもらってくださいとのこと!
「どうやったの?」のって聞いてます。

仕事つかれと、宴会疲れに気をつけてください。
またきてください。
  • 2006-11-29│23:18 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
アヤナーさんスゴーイ!!
私はアヤナーさんの生徒になりたい…!!
お料理も素晴らしいけど、温かい心が素晴らしいですね。
感動してウルウルっときてしまいました。
ほんとうに、戦争のない平和な世界がきますように、私も心から祈ります☆
  • 2006-11-30│11:40 |
  • あおっち URL
  • [edit]
すごーーーい!
わぁ~25人だなんてすごいですね~。
テーブルセッティングに苦労されたとは言え、それだけの椅子が揃うってだけでもすごいと思ってしまいます!
みなさんの笑顔からもとても楽しいひと時を過ごされているのがわかるわ~。
幸せな生徒さんたちですね。
しかもアヤナーさんのお料理、本格的!!!
この牡蠣のスタッフィンってターキーなどに詰めないときにはそのまま食べてもいいのでしょうか。
あ~ターキー食べてみたーーーい♪

石ラーじゃないほうのラー油を何気で渡すアヤナーさんおかしい~~~。^_^;
↓の石ラー研究も着々進んでるんですね~。
私も早くいろいろ研究しなくちゃ♪
あおっちさん、こんばんは!一生懸命何かにまじめに取り組んでいる若者をに接触するのは、本当に心が癒されます。本当に気持ちのよい人々ばかりです。いつも逆に教わっている感じです。
ところで私も3人姉妹の一番下なんですよ。
またいらしてください!
  • 2006-11-30│22:22 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
楽子さんこんばんは!同じビルにある、義理母のアパートから椅子全部借りて来ました。
今年はこのスタッフィンターキーに詰めないで焼きました。ただオーヴンで焼くだけです。そうだ卵を一個いれました。
書き忘れです。だから卵を多くしてパン粉を少なくして、パイ皮と焼いたら、キーシュになると思います。これに栗とかいれても美味しいですよ。
今からそちらにいきまーす
  • 2006-11-30│22:29 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
ciao!!
アヤナーさん♪

 こんにちは。 遅くなりましたが、お邪魔させて頂きます♪
from NY からだったのですね(^^) リンク大変光栄ですありがとうございます。
ワタクシも、頂いてよろしいでしょうか。 ご不都合の際はおっしゃってください。

25人以上のお料理作り、彼らが食べつくしてくれたお皿と笑顔で、苦労は買われるのでしょうが、それにしても、すっごぉーい量!!
アヤナーさんのパワーってすごいですね。

ターキーは、ヘルシーなので、ワタクシもお料理に、バシバシ取り入れたいのですが、ニッポンだと入手困難なのと高いので、なかなか、ありつけません。
このお料理をみて、ワタクシは、イタリアンになってしまいますが、ターキーのお料理を食べたい気持ちになりました。

またお邪魔しますので、よろしくお願いします(^^)
  • 2006-12-05│15:14 |
  • buongustaia URL
  • [edit]
すっごーい!
そうそう!クリスマスなどのこういう「家庭のお祭り」の季節って、留学生には心細いものなんですよね。わかるわかる。こうやって先生の家で招いてくれると、学生たちはホントうれしいんじゃないかしら。ドイツ人なんて、その辺よほどの場合じゃないと全く気を回してくれないから、留学生どうし集まって「自助努力」しないとならなくて・・・最初の頃は頭を悩ませたものでした。
  • 2006-12-11│19:58 |
  • ぴかまま URL
  • [edit]
buongustaiaさん、コメント気がつかないでお返事がおくれてすみません。
私ちょっと混乱しておりますが?お住まいは日本なんですか?それともイタリア?どちらにしても、本格的なお料理拝見させていただいてマース。
またいらしてください!
  • 2006-12-11│23:08 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
ぴかままさん、そうかドイツ人はそう言う感じかもね。私、ミュンヘンでホームステイした時、いつも夜寝るときにお腹がすいて困った経験があります。(ちょっと関係ないけど)
こちらの学食はかなり不味いから、たまにうちで栄養つけないとかわいそう!
またそちらにお邪魔しますね
  • 2006-12-11│23:12 |
  • アヤナー URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

アヤナー

Author:アヤナー
結婚してから21年、それからずーとNYに住んでいます。とにかく美味しいものを食べること趣味!高血圧気味で直ぐカッカしてテレビのニュースやネットの記事に一人でブーブーおこったりしてます。美味しかったレシピやレストラン、起こった(怒った)出来事を書いていきます。どうぞよろしく!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アヤナーのレシピブログです

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。