• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

珍しく満足したレストラン!

実は先週の火曜日は私の誕生日だったんです。
もうこのくらいの歳になると、誕生日だ!、なんて喜べないんですが、今年は美味しかったです。ハ?間違い、うれしかったです。というのは、美味しい、かなり美味しい、イタリアレストランに出会ったからです。何故ここでわざわざ出会ったというかというと、私がいつも買いにいく、イタリア食材店、『ディ、パロ』のオーナーが教えてくれたからです。これで美味しく無かったあら、ほんとすべてを裏切られる感じがしてどきどきしていったんです。私の誕生日に!
ここで一言NYのレストランって、ザガットッて言うレストランのランクをつけたガイドブックや、そういうので高い評価を受けてる、レストランに行っても今まで満足した試しが無いんです。ほんとうに美味しい!といえなくて、いつもがっかりして帰るケースが多いんです。
うちの旦那もドキドキです。というのは、何年か前の結婚記念日、NYで一番美味しいといわれているお魚のフレンチレストランに予約をとって、二人でかなり正装していったんですが。。。結論からいうと、そこがかなり美味しく無かったので、私、きれちゃって、夫婦で大げんかになってしまった経験があるんです。
それ以来主人は新しいレストランに行くのが怖くなっちゃって、特になんかの記念日は、出来れば新しいレストランに行きたく無かったはずです。主人は家を出るときに、『美味しく無くても怒らないでね。お願いします。』とお願いされ、『わかった、わかった』っとまるで 『いざ、出陣、』ッて感じで出かけました。
peasant4.jpg

さあ、それがここ

その名を『PEASANT』といいます。
中はお客で一杯!奥の方にオープンキッチンとクレイオーヴンが見えます。

ところがメニューが全部イタリア語で、ボーイさんに説明してもらうまでわからない!
でも丁寧に丁寧に説明してもらって、食べたのがこれ
アンチョビーとインゲンのサラダ。peasant0.jpg
(またお預け!の手が写っちゃいました)

タコのスパイシーパン粉焼き
peasant1.jpg


ウムウム、かなり美味しい!
アンチョビーが美味しい!何と言ってもインゲンとイタリアンパセリの組み合わせがさわやか、味付けもちょうど良い、むしろ塩分控えで、素材の味をごまかせないッて感じです。

タコも絶品!ちょっと歯ごたえがあるのですが、パン粉の香ばしさと、グリンペッパーの辛さがタコの味にぴったりマッチ!
ところでこれが日本のレストラン巡りの番組だと何と評価するのでしょうか???『やわらか~い』とは絶対言えませんよ!(何を食べても、若い女性キャスターがこれしかいってません。うちの旦那はそれ見ると『この人、歯が無いの?』と嫌みをテレヴィに言ってます。)

そして舞台は再びレストラン、ここで一言!『でも一般的にオードーヴルの美味しいとこは結構あるけど、メインでがっかりする例が多いよね』ッと私、主人は黙ってうなずく!

そしてメイン、一つは鹿のステーキ、赤キャベツのワイン煮添え。
実は写真を撮りそこないました。でも今まで食べた鹿のステーキの中で一番美味しい!変にぼそぼそしてなくて、焼き具合もバッチリ!クレイオ-ヴンの焼き上がりなんだと思います。

そして何よりも最高に美味しかったのは、ホワイトビーンズと鴨のレバーに鴨のコンフィが乗っててオーヴンで焼いてるものに鴨の半熟卵。(名前のつけようが無いとにかく見てください。)
peasant2.jpg


一口食べちゃったのあとの写真でごめんさい。

はじめは鴨だけを食べる、次に卵の黄身に鴨をつけながら食べる。鴨とビーンズを一緒に食べる。そして鴨を食べ尽くしたら、美味しい、美味しい、すべての味がしみ込んだビーンズを食べる。そして最後に、残りのソースをきれーいにパンでこそいで食べる。

一皿で、6回美味しい!(数えてみました)これぞ究極の一品です。

そしてデザートはクインス(花梨)のタルト、ヘーゼルナッツアイスクリーム添え(というかのっけ!)
peasant3.jpg



大大満足のレストラン! 主人も『ッホ』。私も何日も何日も幸せ!!!!!

御拝読ありがとうございました。


ブログランキングに参加してみました。ここ押してみてくださいよろしくお願いします。
ここですc_03.gif

こちらもよろしく
ここよろしく、人気blogランキングへ

Pagetop

Trackback

Comment

あれれ
昨日コメントしたつもりで送信ボタンを押し忘れたようです(^^;)。

お誕生日だったんですね! おめでとうございます。 知ってれば一緒にシャンパンで乾杯したのに(って、お昼でしたね ^^)。

このレストランおいしそうですね。 鴨のカスレに惹かれるわ~♪
  • 2006-11-15│17:12 |
  • melocoton URL
  • [edit]
melocotonさんお元気になられましたか?私にCDききながらじゃ、良くなるものも悪くなるかもって冗談ですが(笑)
これ食べてる時実は豆ラーさんのmelocotonさんの事考えてました。『残念ながらここはお昼やってないので来れないなー』なんて、、、、
今度、是非是非ご一緒しましょう!またいらしてください。
  • 2006-11-15│21:58 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
アヤナーさん、お誕生日おめでとうございます♪
同じ蠍座同盟ですものね。

確かにはじめてのレストラン、しかも記念日などの重要なときに行くとなると、ハズレた時のショックが大きいですよね。
それにしても美味しくないレストランに当たって大夫婦喧嘩をしてしまい、今回も旦那様が、『美味しく無くても怒らないでね。お願いします。』ってお願いしたなんて、おもしろすぎです!!
旦那様なんて可愛いのでしょう♪(失礼!!)と思って読み進めていくと、あ~あの「お預けの手」が写ってるし…。(笑)
お預けの手のサラダ、すごーーーく立派なアンチョビですね。
おいしそー。
そして何より鴨がおいしそーーーーーー!!!
一皿で6回おいしいと数えたアヤナーさんにも爆笑です。(#^.^#)

ステキなお誕生日でよかったですね~。
あ~NY行きたーーーーーーい!
楽子さん、このアンチョビー、食べてるときに主人が、「ブログのお友達でアンチョビー作っているひといたよねーーーー、作ってみれば!」だって、「簡単に言わないでください。あれ大変です。私は無理!」ッて楽子さんの事話しながら食べたんですよ。これ見た目もきれいだし、美味しい取り合わせで、楽子さんのアンチョヴビーで是非是非作ってください。
ところで楽子さんにブログに昨日コメントしたんですけど、何回やっても行きませんでした。
楽子さん家のオフ会が楽しそうで、本当にうらやましいてことと、ご主人が一生懸命で優しい!ッて事書いたんです。またコメント書いておくッてみますね。
是非是非このレストラン、楽子さんのNY観光にいれまーす。
またいらしてください。
  • 2006-11-17│00:14 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
こんにちは~♪
遅くなりましたけど、お誕生日おめでとうございます♪
記念日にサイコーのお店で食事できるなんて素敵すぎますヽ(=´▽`=)ノ
だんなさんも素晴らしいですね~
美味しいお店を頑張って探すって。。。アヤナーさんのためにですもん(o^∇^o)ノ
かなり満足できる美味しいお店だったのね。
旦那さんもほっとしたとkろでしょう~
ホワイトビーンズと鴨のレバーに鴨のコンフィ、食べてみたいわ~
結構ボリュームあるし、かなり満足できそう!
レバーって苦手なんですけど、これならきっと食べれそうだわ。。
食べるには。。。ニューヨークまで行かなきゃいけないのね。。。\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆
先に旅費を貯めなければいけないことになりそう♪

誕生日、素敵な時間を過ごせてよかったね♪
いい1年間になりますように。

  • 2006-11-17│16:27 |
  • ゆらそら URL
  • [edit]
遅れ馳せながら、お誕生日おめでとうございます!

このレストランの料理、どれもすごく美味しそう!鴨の料理、食べた~い!
アンチョビは酢〆っぽいタイプのでしょうか?

それにしても、旦那さまが可愛いです^^
とっても優しい方なんですね。アヤナーさんが羨ましいです♪
ゆらそらさん、おはようございます。ありがとうございます。旦那はすばらしいというか、自己防衛です。(笑)
ほんとうに珍しく美味しいお店でした。NYは高くて、かっこうばっかりってお店が多いので、ついついアジア系のお店に行くんですけど、ここはこれからちょくちょく行きそうです。
今年はブログのお友達に沢山お祝いを言っていただいてなんだかいつもと違うお誕生日を迎える事が出来ました。良い一年になりそうです。またいらしてください。私もまたお邪魔しますね。
  • 2006-11-17│23:02 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
salahiさん、ちょうど今あのレモンのスープを作ろうかどうしようか、(今日のお昼に)迷ってたところにこのコメントを発見!やっぱり作れというお達しと取りました。
ありがとうございます。もういい歳して恥ずかしいんですが、v-158のゆらそらさんにも書いたんですが、今年はブログのお友達にお祝いを言っていただいて、スーゴク嬉しです。
アンチョビーは酸っぱいタイプです。そう言えばギリシャで食べたのと同じタイプです。
salahiさんに主人をほめられちゃって、うらやましいなんていわれちゃうと、照れちゃいます。v-15
レモンのスープの作り方をいただきに今から伺います。
またいらしてください。
  • 2006-11-17│23:12 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
アヤナーさん 遅くなってごめんなさい。
一度おじゃましてコメント入れたと思ったのに入れてなかった見たいです。
大変大変おそくなりましたがお誕生日おめでとうございます。
同じ11月産まれでさそり座同盟です。

お花もいいけどこういうレストランに連れて行って欲しいです。
鴨のコンフィのオーブン焼きおいしそうですね。(カスレっていうんですか)
6回も美味しいというのだからこんな味かなと勝手に想像してます。
それに鹿のステーキなんて食べたことないです。それに添えられていたのが赤キャベツだったのですね。私が作ったのも赤キャベツと豚肉の煮込みでした。
キャベツが同じだけで全く違うものですが。

花梨ってあの固い花梨でしょうか?あの花梨がタルトになるのかな?
今家に3個あるんです。何にしようかと黄色くなるのを待ってます。
  • 2006-11-21│00:13 |
  • ポメマル URL
  • [edit]
ポメマルさんこんばんは!ありがとうございます。
私もこれ何と呼ぶのかわからないのですが、お豆と塩漬けのお肉が入っているからカスレかもしれませんね。
花梨は、リンゴみたいに煮てありました。中に入っててパイで覆われてました。
これはちょっと甘かったです。
またそちらにいきマース。
  • 2006-11-21│09:41 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
遅レスで失礼!
このところ公私共に忙しくご無沙汰しました(夜、美味しいものを食べているだけじゃない、という声が聞こえそうですが)。今日23日は、こちらは勤労感謝の日で祝日です。というわけで、今日は気分的に少し余裕があります。

このところ東京のフレンチやイタ飯を食べる機会が多いのですが、やはり評判の店や新しい店はあまり気に入りませんね。昔から通っている店が一番で、2回行こうと思うお店は少ないですね。ほんとZAGATは海外では参考にしますが、日本では全く見ません。

いつか機会があればPEASANTに行ってみたいですね。イタリア語は全く駄目なので勉強しなきゃ(笑い)。

そうそう、この前広尾のIl Butteroというイタ飯屋さんに行きましたが、日本で食べるムール貝としてはとても美味しかったですね。どういうわけか、日本のムール貝はやや固く、あのふんわりした感触がないものが多いのですが。この店はグラッパの種類も多く、近々再度食べに行きたいお店です。

ではまた!

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

アヤナー

Author:アヤナー
結婚してから21年、それからずーとNYに住んでいます。とにかく美味しいものを食べること趣味!高血圧気味で直ぐカッカしてテレビのニュースやネットの記事に一人でブーブーおこったりしてます。美味しかったレシピやレストラン、起こった(怒った)出来事を書いていきます。どうぞよろしく!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アヤナーのレシピブログです

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。