• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

どうしても食べたかったあれ!

九月の初めに主人はミュンヘンに仕事で行っていたのですが、いつもやっぱりドイツに行くと食べちゃうのが、アインスバイン、つまり豚のすね肉。これにビールは最高です。美味しかった話をさんざん聞かされて、食べターイと思ったら、今度はぴかままさんmelocotonさんもブログでちょうど同じ頃この話題!!。
私としてはどう-しても食べたくなっちゃって、作りました!!
pr10.jpg

では手順を、
まずはミリアムさんに教えていただいた、塩豚の要領で、豚の重さに対して4%程の塩、とこしょうを肉に刷り込み、なぜかクミンシード(これはそのときにカロウェーシードが無かったので形がにてるから入れちゃったんですが、それが結構おいしかったです)をこさじ1/4ほどと後からでしたが、カロウェージードも小さじ1/4ほどをまぶし、ラップで包んで、pr7.jpg

2-3日冷蔵庫に放置!ッてここまで、やって思い出したのが、楽子さんのパンチェッタ
楽子さんに日本で送っていただいた、ピチットを使います。
pr12.jpg

それに包んで、また冷蔵庫に1日放置!
pr8.jpg

そしてそれを、300度(145-160c度)のオーヴンで3時間ほど、肉の中心が170度くらいになるまで、焼きます。その間に二回から三回、回して、均等に焼きます。最期に400度にして15分ほど、焼くとこんがり上の写真のよう焼き上がります。
やっと念願かなッて食べれました。次の日もハムみたいで、パンにはさんで食べました。
最後は主人が骨にかぶりついて、キレーイに完食です。
かなり簡単で、大変美味しくできました。
ブログのお友達の皆様、ごちそう様でした。

Pagetop

Trackback

Comment

あ、すごい!作ったんですね!
写真を見る限り、脂身たっぷりのアイスバインではなく、シュヴァイネハクセのほうかと思われますね。もっとも、私自身、レストランで出されるものは区別が付きますが、作るときにどう違うのかといわれると心もとありません(^_^;)。
ポーランドではアイスバイン(つまり脂身の多いほうの)をグリルにしてゴロンカと呼びますが、ドイツではアイスバインというと茹でたものが出てきます。ゴロンカのほうはさすがに脂ギトギトで食べ切れませんでしたよ。
  • 2006-10-21│02:47 |
  • ぴかまま URL
  • [edit]
ぴかままさん。そうか、じゃやこれはアイスバインではなく、シュヴァイネハクセなんですね。
茹でたものをアイスバインというのですね。
今度はあぶらぎぎとぎとの作ってみたいです。塩漬けのお肉をそのまま茹でればよいのかな?
しらべてまた挑戦してみます。
  • 2006-10-21│04:13 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
これなら、男料理で出来そうだ。
アヤナーさん(yukiです)

アインスバインと言うんですね?
これれなら男料理で出来そうですね。

一丁やってみるかな?
私は焼き豚を作りますので、ある程度想像できますね。

ドイツかぁ~。居酒屋でソーセージ・チキンのから揚げとアップルワインを随分のんだ覚えがあります。
yukiさん今晩は!是非是非作ってください。出来上がりはハムみたいになります。どうもアイスバインではなくシュヴァイネハクセというようです。yukiさんのチャーシュー、拝見して是非作ってみたいと思っていました。実は男の料理がどちらかというと好きです。
なぜか主人のつたない日本語は男言葉です。アレ?v-12でも私は女です。v-291
またいらして下さい。またそちらにお邪魔します。
  • 2006-10-22│12:54 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
アイスバイン
こんばんは、asktakaです。昨日土曜日は昼過ぎから湘南の逗子でバーベーキュパーティでした。結局夜中にタクシーで帰ってきましたが、やや二日酔い気味です。

アイスバインは4,5人集まるとよく神田のランチョンや銀座のビヤホールでいただきます。しかし、どういうわけかドイツでは賞味した記憶はありません。少人数だとどうしてもシンケンやソーセージ類になりますね。ではまた来まーす。
asktakaさんおはようございまし。昼から夜中まで飲んでたの?
そりゃ二日酔いだ!月曜日は休肝にしてください。これなhアイスバインではなく、シュヴァイネハクセというようです。ドイツのレストランで、ドーンとこのくらいお皿に乗ってきますよね。私は好きなので、食べちゃう!今度は茹でたの作ってみたです。
NYはすっかり秋になりました。
またいらしてください!
  • 2006-10-22│23:08 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
アイスバイン名前は知ってますがまだ口にしたことないです。
大きな塊ですね。これを2日で食べてしまったのですか?
400度のオーブン設定ないとよくみたら華氏なんですね。(ビックリ)
豚すね肉の塊なんて日本で売ってるかしら。
  • 2006-10-23│16:27 |
  • ポメマル URL
  • [edit]
ポメマルさん、ぴかままさん曰くこれはシュヴァイネハクセという、くしゃみ見たいな名前だそうです。アイスバインはこれを茹でるようです。そうそう書き忘れました。400度ッて、摂氏で200度くらいです。このお肉はこちらの中華食材屋さんのお肉屋さんで見つけました。
日本でもし見つけられたら是非是非教えてください。
  • 2006-10-23│22:31 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
休刊日
Ayaさん、おはようございます!土曜日のパーティは帰ろうと思った頃、思いがけず知り合いが現れて話し込み、Ayaさんのご実家のそばにお住まいの女性をタクシーで送るようhostess(パーティの主催者)から頼まれていたのですが、その彼女が酔っ払ってしまい気分がよくなるまで待っていたら時計がゆうに12時を回っていました。というわけでずーっと飲んでいたわけでもないのですが、それでも随分飲みました。昨日は休刊日で今日もその予定です。それにしても世間は狭い!
アイスバインをゆでたものがシュヴァイネハクセですか!このほうが美味しそうですね。
東京は今日は今秋一番の寒さだそうで、秋が急に深まってきました。ではまた。
asktakaさんおはようございます。2日連続休刊日できました?
エートちょっとわかりにくくなっちゃったんですが、アイスバインが豚のすね肉を茹でたもので、シュヴァイネハクセがローストしたもののようです。でもこちらで調べたお料理方はローストするもアイスバインッて書いてあったんだけど。まあいいか。でも豚の茹でたの美味しいそうですよね、今度挑戦してみます。
その酔ってしまった女性に意外に道でお会いしてたりして、、、酔って車はきついですものね。ご苦労様でした。
今度は何を美味しいもの召し上がりますか?
またいらしてくださーい
  • 2006-10-24│22:20 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
Ayaさん、こんばんは!なるほど、シュヴァイネハクセはローストしたほうなんですね。やはり味はローストしたほうがよいように思います。ゆでたアイスバインも悪くはないですが。
そうそうパーティでNYの話になって、NYに妹さんが住んでいて、その妹がグルメのブログをやっているという女性とお話しました(何せHostessが気を使ってひっきりなしに女性を紹介しにくるのです。もっとも男性は勝手に寄ってきますが!?)。もしかするとAyaさんのブログにも登場している方ではないかと思いましたが、心当たりはおありでしょうか?
明日は午後いっぱい会議でその後シャンソンを聴きに行って、終わってから西麻布(昔の霞町)のフレンチ料理屋に行く予定です。30年以上前から通っていた六本木の伝説的なマックローという店が閉店して、そこにいた馴染みのフロアマネジャーがいるお店です。フルコースというよりも、オードブルを何品か頼んでワインをいただくという感じです。
休肝日も二日で終わって明日から金曜日までアルコール漬けになりそうです。
では、またきます。お休みなさーい!

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

アヤナー

Author:アヤナー
結婚してから21年、それからずーとNYに住んでいます。とにかく美味しいものを食べること趣味!高血圧気味で直ぐカッカしてテレビのニュースやネットの記事に一人でブーブーおこったりしてます。美味しかったレシピやレストラン、起こった(怒った)出来事を書いていきます。どうぞよろしく!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アヤナーのレシピブログです

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。