• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

気分はpreservative(保存食)その1

冬場になると、自然の法則と言うか、生まれ持った生きるための遺伝子が出てくるのか、ッと大げさに言っていますが、用はなぜか保存食が作りたくなっちゃうんです。
まずは2週間ほど前に作った。新しょうが(時期がかなりおそいですが)
pr0.jpg

薄くきって、30秒ほど熱湯で茹で(これはポメマルさんに教えていただきました)甘酢(甘酢と水3:1、私はこの割合ですが、後で味見をしてそれぞれを足しています。)に漬けます。
pr1.jpg

これもう2本めです。
今年始めて挑戦するのが、『キュウリの塩づけ、ロシア風。』
pr3.jpg


キュウリのピックルスというと日本では一般的に、甘酸っぱいものや、お酢に漬けたものが有名ですが、こちらで言うロシアンピックルス、とかジュイッシュピックルスは、お酢ではなく塩水に漬けます。
ッでこれは今年の新作!
切らずに塩を少々をまぶして重しをして3時間くらいしたキュウリ:お好みの量
3%~6%の塩水(これはお好みで!お部屋の温度にもよるようです。冷蔵庫だったり、ゆっくりまてる方は4%くらいが良さそうです)
お酢:大さじ2程
ニンニク:根っこを切って、大きめに切り(お好みでそのまま)お酢で洗う。
コリアンダーシード:大さじ1ー2(お好みで)
ディル:適当、これもお酢で洗う。
月桂樹の葉っぱ:熱湯にくぐらせる。
これらを全部瓶に入れ、キュウリがしっかりかぶるくらい塩水をいれ、熱湯消毒した、木のおとしふたか、チーズクロスをでおおい、小皿を重石として入れて、空気に触れないようにします。
塩の量にもよりますが、せっかちな私は、3日目で食べ始めちゃってます。因に私は5%です。
もう一つほとんど同じ要領で、これは唐辛子とタイベージルのつけもの

pr2.jpg

この場合、塩水とお酢が、5:5ほどです。黒こしょうを粒のまま小さじ1ほど入れてます。(一週間ほどでは、まだに生の唐辛子を食べているような感じです。どうかわるのか楽しみです))
そしてこれはサワークラウトもどき!pr4.jpg

多めの塩で塩もみしして重石をして、水が出たキャベツをキャロウェイシード少々を入れて、瓶にぎゅうぎゅう詰めにして、その出たお水と、お酢とお水、3:1(これも適当です本当のサワークラウトは塩水だけでつくるようです)ほどを加えていって、水にキャベツが隠れたら、熱湯消毒した、チーズクロスをかけて、これも熱湯消毒した小皿一枚ほど入れて重石にして、ふたをしてそのまま漬けます。外においておいて、一週間後位からたべられます。(なんせセッカチなもんで!)

きっとこれらは冬を越さずに、すべて食べ尽くされていしまいそうな予感がします。

Pagetop

Trackback

Comment

保存食いっぱいですね~。
私も少し前にキャベツを漬けました。こちらのも塩水で漬けるんですが、ザワークラウトに似てるかもしれませんね。
ロシア風きゅうりピクルスも気になります!
生姜にキュウリ、唐辛子とタイベージルと色々な種類の保存食。
アヤナーさん、スゴイなー。マメですねー。私はこの間ファーマーズマケットで
カブの塩漬けを作ろうと買ってきたにもかかわらず 急に面倒くさくなり
冷蔵庫に放置してしまいましたー。結局 見るに見かねて夫が漬けてくれた
のですが。。。 これからはアヤナーさん見習います。
  • 2006-10-19│04:43 |
  • Thompson URL
  • [edit]
salahiさんのキャベツ拝見しました。どうしてもあれだけ待てないので、お酢を入れてしました。
キュウリは、最初の塩まぶしを強くするとすぐ食べられます。我が家はもう無くなりそうです。
又いらしてください。
  • 2006-10-19│22:33 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
Thompsonさん早速いらしていただいてうれしいです。
御宅の近くのマーケットいつも行きたいと思っていますが、ちょっと我が家からは遠いので、、、
でもあそこがh一番大きいですよね。 
カブのピックルスもおいしそう。
又いらして下さい。
  • 2006-10-19│22:54 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
アヤナーさん、お邪魔しま~す♪
こちらのブログで懐かしいお名前を沢山見かけて、一人で興奮&感動してました…(涙)
皆さんお元気そうでなによりです☆
アヤナーさんのお陰で、懐かしい方たちと再会できました!
あんなひっそりした私のブログ、見つけてくれてほんとにありがとう(笑)
これからも宜しくお願いしますね♪♪
  • 2006-10-20│16:19 |
  • あおっち URL│
  • [edit]
あおっちさんようこそ!
そうなんです。これって、元クックにいらした方のサークルみたいですよね。ちょうどあおっちさんが産休されてるときですよね。皆さん一斉にやめさせられたり、おやめになったりと、あのときは結構スリリングでした。
これからもよろしく!又いらしてださい。
  • 2006-10-20│23:01 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
キュウリのピクルス、この漬け方はまさにスラヴ風ですよね。うちに載せたポーランドのキュウリスープに使うのが、こうやって漬けたキュウリとその漬け汁だそうです。
ドイツにもこのタイプのはあるんですが、一度買ってみたらぐしゃっとした食感が苦手で、結局いつものピクルスの漬け汁の残りに漬け直して食べました。
  • 2006-10-21│02:43 |
  • ぴかまま URL
  • [edit]
ぴかままさんこちらにもコメントいただいていたんですね。私もキュウリのグニャッていうの嫌いなんですが。結構コリコリむしろ時期がちょっとおそいからか皮がかたすぎッて感じにできてしましました。ポーランドのスープは知りませんでした。ぴかままさnポーランド料理にお詳しいですね。
またいらしてください。
  • 2006-10-21│09:29 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
まだ新しょうががNYではあるんですか?こちらではもうみかけません。
それにしてもたくさん作りましたね。
きゅうりは普通のピクルスのように酢でないと塩漬けのような味ですか?
青とうがらしが少しありますが私も漬けてみようかしら。
タイベージルってバジルのことですか?丸いのがそうですか?
聞きついでにもう一つチーズクロスってどういうものなのかしら?
  • 2006-10-23│16:19 |
  • ポメマル URL
  • [edit]
ポメマルさん、こんにちは!えーと、このショウガを作ったのはもう一月くらいまえです。でも結構最近までうってました。後キュウリは塩味です。丸ごとぼりぼりかぶりつきます、
青唐辛子は結局保存のためかな?このやり方だといまだに生のを食べてる感じがして、そのままだとかなり辛いです。タイベージルは、においがバジルの用で、タイのお料理によく使われる葉っぱです。この丸いのは黒こしょうです。チーズクロスというのは、目の粗い木綿の布で、多分の名前の由来チーズ作るときに水切りするために使うからだと思います。ヨーグルとの水切りとか、スープを漉すとき使います。こ場合はお野菜が乾かないように使っています。お野菜が漬かったらはずしました。
キュウリはぼりぼりおいしいですよ。でも長くつけるなら、やっぱり3%のお水で、最初の塩まぶしもしない方が良いかもしれません。後で結構塩辛くなっちゃいました。
またいらして下さい。
  • 2006-10-23│22:25 |
  • アヤナー URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

アヤナー

Author:アヤナー
結婚してから21年、それからずーとNYに住んでいます。とにかく美味しいものを食べること趣味!高血圧気味で直ぐカッカしてテレビのニュースやネットの記事に一人でブーブーおこったりしてます。美味しかったレシピやレストラン、起こった(怒った)出来事を書いていきます。どうぞよろしく!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アヤナーのレシピブログです

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。