• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

2012年、サンクスギビングメニュー

2012年のサンクスギビングディナーです。
Photos.jpg

いろいろ美味しいと言ってもらえたんですが,特に蛸のガーリクオリーブオイル焼きは、あっという間に無くなりました。これはとっても簡単で美味しいです。作り方は
  1. 蛸を紅茶ティーバッグと一緒に水から柔らかくなるまで茹でる。
  2. 出来上がった蛸を耐熱のポールにいれて、かなりたっぷりのオリーブオイルと(蛸が半分くらい間で、約一カップ)
  3. つぶしたニンニク3−4個をいれる
  4. 銀紙で軽くふたをして200度のオーヴンで40分から1時間焼くだけ、
  5. 食べる時に黒こしょうをして出来上がり!
今年はいつも行っているイタリア系の魚屋さんにあのお寿司屋さんの木枠に入ったウニが売っていたので、早速購入、いつもの牡蠣にスタッフィンにいれてみました。これ又風味が一段と良くなって大人気〜!大人の味です。豚肉は前日の夜中の12時にオーヴンにいれて仕上がりは翌朝8時、低い温度でじっくり焼きます。そうするとハムのような出来でかすかな五香粉の香りで美味しく出来上がりました。
もちろん冷凍物や既に出来上がったソース等フルに利用!。でもとにかく一つのオーヴンとレンジで35人分作るのですからタイムレコードは必需品。今年もこれにそってやりました。(クリックすると大きくなります)
0001yB.jpg

今度はクリスマスです。

Thanks Giving Menu 2012
Roast turkey
Uni oyster stuffing
Sweet sausage stuffing
Roast Leg of lamb with Garlic lemon and mint
Slow Roast Pork with five spices
Garlic Octopus
Steam Shrimp with fennel
Grilled Fish with fresh hurbs
Quinoa
Lentil salad
Mashed Sweet potato
Mashed Potato
Greens beans stew with Tomato
Tomato Salad
Pasta Vodka Souse

Pagetop

Trackback

Comment

すごい!
すごいごちそうですね。

ターキーの焼き色も素敵ですが、タコぜひ作ってみたいです。

アメリカの大学時代、やはり遠方出身の生徒を招いてサンクスギヴィングのディナーを毎年開催してくれた教授がいました。

すごく楽しかったなぁ。
本当にお腹いっぱいで動けなくなるのですよねw。
  • 2012-11-26│01:59 |
  • melocoton URL
  • [edit]
No title
melocotonさん、ターキ—は特別な焼き方なんです。一回焼いて寝かせて,その後ももだけとって焼くんです。この写真は一回目で出したところです。
やっぱりサンクスギヴィンは大勢に限ります。
  • 2012-11-28│22:40 |
  • アヤナー URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

アヤナー

Author:アヤナー
結婚してから21年、それからずーとNYに住んでいます。とにかく美味しいものを食べること趣味!高血圧気味で直ぐカッカしてテレビのニュースやネットの記事に一人でブーブーおこったりしてます。美味しかったレシピやレストラン、起こった(怒った)出来事を書いていきます。どうぞよろしく!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アヤナーのレシピブログです

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。