• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

この白身のお魚はなんでしょう?

2.jpg
この白身のお魚はなんでしょう?
お皿が白いし、付け合わせの野菜もしろっぽいので,よくわからないかもしれませんが、
実はこのお魚、
アンコウなんです。
日本でいうとアンコウはお鍋の定番ですよね。あん肝のともだれで食べるあれはもう最高!またあの皮と骨がまた何ともキョリキョリして大好きなんですが,こちらのお魚屋さんでは、『モンクフィッシュ(Momk Fish)フィレ』といって皮も骨もない状態で,長ぽそくなって売られています。焼くと身はかなりしっかりしていて,あっさりした仕上がりになります。昔は結構安かったですが,最近は人気が出て来たのか値段が上がってきました。
今回はこれをレモンバターのソースでつくってみました。
『作りかた』
モンクフィッシュに塩,こしょう、白ワイン(カップ1/2)、タラゴンをかけてマリ 
ネしておきます。
 
オーヴンに入るフライパンにオリーヴオイル少々を熱し,アンコウの全体を軽く焼き
ます。そこにマリネ液とお水(カップ1/2)を足し、400度(220度)くらいに熱
したオーヴンに、15分から20分入れて蒸し焼きにします。(途中で様子を見てお したオーヴンに、15分から20分入れて蒸し焼きにします。(途中で様子を見てお水を足して下さい。)
焼けたら,鍋からあんこうを取り出し、中のソースにバター(大匙1ほど)を加え、濃度をみて、レモン(大匙1ほど)を加え、輪切りにしたアンコウを鍋に戻し、ソースをからめて,出来上がり!!
付け合わせは,チンゲンサイのような中国野菜。オリーヴオイルで軽くソテーをしてお魚の下に敷いて,ソースが絡むようにしました。
 

Pagetop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンコウ- style="background-color:pink" 英名- style="text-align:center;" Monkfish- style="background-color:pink" 属・種- style="text-align:left;" アンコウ Lophiom

Comment

あぁ、久々に、、
御無沙汰したおります。。

Momk Fish、、久々にその響きを耳に(いや、目に)しました。日本でいると、鍋ぐらいしか思いつきませんが、そうそう焼いても美味しいのですよね^_^

CROCCOさんこちらこそ、ご無沙汰です.Momk Fishは最近では人気のお魚になっちゃってちょっとしゃれたお店に行くとメニューにあります。
CROCCOさんのところのこだわりの一品もうたまらなくおいしそう!
またおじゃまして,たっぷり目で(今度日本に行く前に実家で頼んでおいてももらおうかなと思っていますが)楽しませていただいてます。しかもそれらが乗ってる器がすてき!!
また,お邪魔しまーす。こちらにもまたいらしてください。
  • 2006-02-22│23:22 |
  • ナイディック URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

アヤナー

Author:アヤナー
結婚してから21年、それからずーとNYに住んでいます。とにかく美味しいものを食べること趣味!高血圧気味で直ぐカッカしてテレビのニュースやネットの記事に一人でブーブーおこったりしてます。美味しかったレシピやレストラン、起こった(怒った)出来事を書いていきます。どうぞよろしく!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アヤナーのレシピブログです

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。