• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

バカラオ(BACALAO)塩漬け鱈を作ってみました。

bacalao1.jpg

これはバカラオもしくはバカラと言って、塩漬けの鱈です。もうギンギンに塩がしてあって、ばりばりに乾燥していて、冷蔵庫に入れないで良い、ようはお魚の保存食。一回自分で作ってみたくって、今回勇気を奮って買って来ました。まずはトマトソースとの煮込みにしました。
このトマトソースはいつもお邪魔している、本格派イタリー料理をすてきなお花の写真と一緒にご紹介くださっているryujiさんのトマトソースの作り方でやってみました。参考にしたのは「メカジキのトマトソース」鱈を3日ほど水を取り替えながら塩抜きして、軽く焼いて、基本のトマトソースと煮込みました。
bacalao3.jpg
写真ご覧になってわかるようにもちろん手抜きのアヤナーですから、ソースは漉していませんが、美味しく出来した。
でもお魚の塩抜きのタイミングに開拓の余地を感じてます。この次は、オリーブオイルとニンニクとピリピリ唐辛子で、bacalao al pil-pil.を作ってみたいと思ってます。
さて、このトマトソースの基本は、タマネギと人参とセロリとニンニクをよく炒めた物を使うんですが、これを沢山つくって冷凍しておいたのですが、それを使ってミートローフを作ってみました。
bacalao4.jpg
これが大当たり!今まで食べたミートローフの中で1番美味しかったです。このお野菜と、オリーヴオイルで炒めたエリンギと、椎茸が沢山入っています。後は塩、胡椒、卵を入れて、オ-ヴンで焼いて出来上がり。
今日はまた、この野菜炒めをたっぷり作って、小分けにして冷凍します。なんにでも使えそうで、短時間で料理をしたいアヤナーにもってこいです。
ryujiさんごちそうさま!

Pagetop

Trackback

Comment

アヤナーさん
バカラオ(BACALAO)塩漬け鱈
トマトソース 有り難うございます

嬉しいです、
美味しくできてよかったです
  • 2008-05-12│22:37 |
  • ryuji_s1 URL
  • [edit]
アヤナーさん
2008/05/13 のブログに 写真掲載させていただきました
有り難うございます
  • 2008-05-12│22:51 |
  • ryuji_s1 URL
  • [edit]
ryujiさん、早速のコメントありがとうございます。
この香味野菜はなんに使っても美味しく出来そうで,これからは常備しようと思っています。
写真を載せて下さったそうでありがとうございます。これからそちらに伺います。
これからもどうぞ宜しく!美味しいもの待ってます。
  • 2008-05-13│00:05 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
アヤナーさん
コメント有り難うございます
  • 2008-05-13│22:04 |
  • ryuji_s1 URL
  • [edit]
バカラオ
大好きですが、自分で買って調理したこと無いです。
やっぱり塩抜きの加減が難しいのね。

これ、結構乾燥した状態でも、においますよね^^;。

ウチにもバカラオのレシピ(私は生の鱈に塩して作ってますが)あるんですよ。 コリアンダーで真緑の(笑)。
  • 2008-05-14│00:45 |
  • melocoton URL
  • [edit]
ryujiさん、こちらこそご訪問ありがとうございます。
またレシピを拝見に伺います。
  • 2008-05-14│02:31 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
melocotonさん。そうなんです。今回は少し塩抜きしすぎちゃったの。前回友人が作ってくれたのが死ぬほどしょっぱかったから、トラウマ!塩抜きしすぎたの、、、
緑のレシピっ!是非是非教えて下さい。主人がねスペインで、三色のバカラオを食べたって言ってて、赤はトマト、白はニンニクとオリーヴオイル、後緑がなんだかわからなかったんだけど、きっとmelocotonさんのだと思う!だって真緑でしょう?
これで主人のリクエストが出来る!わーい是非是非教えて下さい。
  • 2008-05-14│02:37 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
バカラオ!?
バカラオって食べたことはないけどスペイン料理でよく使うらしいですね。僕は鱈といえば、湯豆腐に入れるか、味噌漬け(もっともこれは銀鱈)、それと明太子やたらこは大好きです。昔々、日本の保存食で「棒鱈」という食べ物があったようですが、子供のころどこかよその家で御馳走になって、「げぇー」という印象があってそれ以来、鱈の干物というか保存食系は敬遠しています。でも、Aya-chanの料理であれば美味しくいただけそうですね。

では、またきまーす!
  • 2008-05-14│10:41 |
  • asktaka URL│
  • [edit]
asktakaさんが召し上がった事が無い物があるなんて驚きです。
そうそう、棒鱈って塩漬けですか?そう言えばにてるかも。asktakaさんの『げぇー』って思う味ってどんな味?興味あります。食べてみたい。
今月末に帰りマース。

  • 2008-05-14│21:43 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
緑の
http://melocoton1.exblog.jp/91275/

です。

もとはバカラオだったの。
簡単ですが、なかなかおいしいです♪
  • 2008-05-15│01:23 |
  • melocoton URL
  • [edit]
melocotonさん。レシピありがとうございます。
早速挑戦してみます。

  • 2008-05-15│04:29 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
棒鱈
日本語版「Wikipedia」によると、棒鱈は次のように解説されています。

「棒鱈(ぼうだら)とは、マダラの干物のこと。日持ちしないタラを流通させるために、古くから加工されてきた保存食である。主に煮物に用いられ、ほろほろとした食感と独特の風味に特徴がある。干鱈(ひだら)とも呼ぶ。ポルトガルや、スペインのバスク地方にはバカリャウという見た目が良く似た塩漬けがある」

確かに、棒鱈、nearly equals バカラオ(上記のバカリャウ)のようですね。僕が食べたのは、あまり記憶に無いのですが、子供の時に嫌いだった「甘酸っぱい」アジだったような気がします。棒鱈は日本では甘露煮みたいに甘辛く煮たりするようですから。

今月末を楽しみにしていまーす。

バカラオ!
名前も初めて聞きました!!
それにしてもカチコチの見かけですね~。
白く見えているのは塩の結晶なんでしょうか。
3日もかけて塩抜きするなんて、それも常温で保存する昔の人の知恵なんでしょうね。
トマトソースもとってもおいしそう!!
そうそう、時間がかかるものってまとめて作っておいて後で使いまわすのに限りますよね!
私、どうもそこまで待てなくてタマネギを飴色になるまで炒められたことがないんです…。
やっぱりそこまで炒めるとおいしいんですね!
がんばってチャレンジしてみようかなぁ。
asktakaさん。以外に棒鱈はポルトガル人と一緒に日本に来たのかもね、、、
その後の作り方は違うけど、鯉こくみたいにするのかな?
来週帰ります。まずは早速☻寿司にいきましょう!
連絡します。
  • 2008-05-19│20:48 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
楽子さん、asktakaさんが調べて下さった所によると、棒鱈見たいんだそうです。
そうなのこれ全部お塩なの、この状態で、ちょっと独特の臭いがします。臭いはうまい!
そうそう、このトマトソースお勧め、でも私もせっかちだから 炒め、たり無いかもしれないけど、長く煮込むので、大丈夫かも(って勝手に自分で決めてます、ryujiさんすみません)
メールします。

  • 2008-05-19│20:55 |
  • アヤナー URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

アヤナー

Author:アヤナー
結婚してから21年、それからずーとNYに住んでいます。とにかく美味しいものを食べること趣味!高血圧気味で直ぐカッカしてテレビのニュースやネットの記事に一人でブーブーおこったりしてます。美味しかったレシピやレストラン、起こった(怒った)出来事を書いていきます。どうぞよろしく!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アヤナーのレシピブログです

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。