• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ひさしびりに私のレモンチキン作ってみました。

lemontomatochickin.jpg

久しぶりに私のレモンチキンを作ってみました。
なんで、私のとわざわざ但し書きをするかというと、レモンチキンで検索するすると、中華風の揚げたようなものか、ローストしたものがほとんどで、salahiさんのも、最初にでて来て、スゴーク美味しそうなんですが、私の思っていたのと全然違うんです。私が思っていたのは煮込むんです。
どこで憶えたのか、全く憶えていないんです。しかもトマトをくわえるんです。
でもこれ、大学に入りたてか、高校生くらいから作っていて、多分その頃のテレビのお料理番組、って某NHK、で見たんだと思います。
作り方はこちらに載せました。「煮込みレモンチキン」

何となくギリシャ風なのかなと勝手に自分で思っていますが本当は、どうなんでしょう?
salahiさんに伺ってみないといけません。

ギリシャと言えば(ってかなり無理矢理話を変えました)先月なかばから、義母が帰って来ました。ご存知の方も多いかと思いますが、義母再婚してギリシャに移り住んでいました。(彼女はギリシャ人です)1年半ほど前にこのブログで、彼女の『聞くも涙語るも涙』の記事を載せたので、ご存知でない方は、是非是非それをご覧頂きたいのですが、
何と先月から、我々が、『聞くも涙語るも涙』になってしまったのです。
M君(義母のご主人)がご自分の健康が心配になって来て、
「もし自分が病院に入るような事があったら、義母を介護の人と二人きりに出来ない」と言って来ました。
まあ、彼はもう95歳になろうとしている訳ですから、そう言う心配は
「ごもっとも!」
でも、もう10年も住み続けた、自分の生まれ故郷を離れさせるのは、あまりにかわいそうです。しかも、義母はアルツハイマーなのです。
私と、話していても、もう最近ではギリシャ語しかでてこなく、いつも私は????目点だったのですが、彼女の親戚に、ギリシャで、アルツハイマーの方の施設を探してくれと散々頼んだのですが、無いいの一点張り、とにかくNYにいる我々ではどうする事も出来なくて、しかしそんな事もあろうかと、彼女のアパートはそのまま残しておいたので(因みに私が住んでるアパートの上の階です。)貸していた住人にも出て行ってもらわなければならないし、大掃除はしなくちゃいけないし、介護の方が住めるように家具もかたず家無くちゃいけないし、右往左往してるなかで、このM君の親戚から、催促のメールが届くし、
私にしてみれば、好きで一緒になったんじゃ無かったけ? みんなはそのときは祝福してたんじゃなかったけ? なんかちょっと,冷たくない?ッてな気持ちはすっかり押さえて、黙々と掃除をして、黙々と家具を動かして、
それでも、向かいにいった、主人と義妹は義母には、
「ちょっと最近NYに行ってないから行きましょう!」
「M君はいま忙しいけど、あとから来るそうです」なんて嘘をついて、
飛行機10時間は疲れる旅行だったに違いありません。

帰って来てそろそろ一月が経とうとしています。
最初は混乱で、英語が全くでてこなく、怒っていました。
「M君はどこ?」と何度も聞きます。
「ここや自分の家では無い、帰らせてくれ!」とドアを開けようとします。

今は少し落ち着いたようで、ギリシャ語もあまりでて来ません。
でもいつもいつも、怒ったような、悲しいような、そんな感じです。

病気は何でも嫌ですが、アルツハイマー病は本当に悲しい病気です。本人も周りも、、、


でも、この私のレモンチキンを食べた時、骨の随まできれいに食べてくれました。
そう言えば、私が初めてあったときも、私の主人のお父さん(最初のご主人)が作った鶏肉料理を美味しそうに食べて、骨の随まで食べたのをみて、私は「すっごい食べっぷり!」とこれから、姑にになる人をつくづく眺めていたのを憶えています。

主人や義妹と美味しいものを食べているときが幸せそうに、ニコニコ、冗談を言ったりしています。

「義母さん、またその食べっぷりで一緒に美味しいもの食べましょうね。」

我が家のことのに、でれでれと書きました。最後まで読んでくさってありがとうございました。




Pagetop

Trackback

Comment

義母さんの移住、そんな経緯があったんですね...。
アヤナーさんご夫婦にとっても、義母さんにとっても大変だと思いますが、少し落ち着いてこられたようで何よりです。

レモンチキン美味しそうです!
いわゆるレモンチキンと呼ばれるのは、煮込むタイプのでもトマト入りじゃない場合がほとんどだと思いますが(そこまでいろいろ見たり食べたりしたわけじゃないので、自信なし)トマトとレモンで味付けした料理や、トマト入りの煮込みを卵レモンソースで仕上げたのとかはチキンに限らず見かけます。トマトとレモンの組み合わせって、酸っぱいもの同士だけど美味しいですよね。うちではトマト入りの料理の味を引き締め・引き立てるのによくレモンを加えます^^
同じ思い
レモンチキンの写真も実においしそうですね。煮込んだものとは知りませんでした。チキンのモモは皮をパリッと焼いた感触が好きなので、煮込んだ味わいはあまり想像できません。でも、レモンの香りを想像するととても美味でしょうね。そういえば、ポークもパイナップルとかレモンとかを使うと美味しくなりますね。牛肉はシンプルに素材の味をいただくのがベターでしょうが・・・・。

ギリシャの義母さんはそういう経緯があったのですか。M君はとても優しい方ですね。私の母も80歳を超えてから「老い」が目につくようになりました。といっても、耳が遠くなったり、少し忘れっぽくなったりするくらいですが、かつての中トロばかり10貫も20貫も食べるという食欲はなくなりました。隔月ぐらいで通っている慶應病院での定期チェックもまだ一人で行けるのですが、もうぼちぼち付き添ってあげないといけないのかなと思っています。僕の母もチャーリーお母さんと同じような状況になる日もそんなに遠い日ではないと思いますね。

それにしても、Aya-chanのお母さまはお元気そうでいいですね。、
うちにも・・・
大正元年生まれの祖母がいます。
今でこそ施設に入っているけれど、その前まではこういっては何ですが介護地獄でした。
母も体が丈夫な方では無いので、自分でさえ他人の力を借りなくてはならないのに・・・心労がたたってストレス性の難聴にまでなってしまったことさえあります。
今は良い介護施設が増えて良かったですよね!
費用はかかりますが、家族の苦しみを思うと安いものだと思います。

レモンチキンさっぱり食べられそうですね!
「そういう取り合わせもありかー!!」とびっくりしています。オレンジソースなんかは見たことがある気がしますが・・・。
  • 2008-03-22│14:28 |
  • えーちゃん URL
  • [edit]
お義母さま NYに戻ってらしたのですね。
M君と別れて寂しいでしょうが近くにいるのならアヤナーさんもお世話で大変でしょうが安心ですね。
アルツハイマーは本当に悲しい病気ですね。元気な頃を思い出してしまいますね。

春分の日のに久々に義母に会ってきました。今年88才になります。幸いなことに怪我した足が不自由なことくらいなので見た目は元気そうですが体はボロボロ。先日も引き出しを開けるのにちょっとぶつかっただけで圧迫骨折になってしまったのです。
何でも忘れてしまうので頭が可笑しくなったのではないかと不安で去年病院に検査に付いていきました。簡単なテストをその場でさせられ一生懸命応えようと考えてるのにはびっくり。簡単な算数では私の方が間違えそうでした。診断結果は何の心配もなく年相応のことでした。耳が悪くなり聞こえにくいのもじれったいようです。
年をとるのはだれでもが避けられないことですが健康であって欲しいです。

美味しい物を食べられるのは幸せなことです。
アヤナーさんの美味しいお料理をたくさん食べさせてあげて下さいね。
  • 2008-03-22│15:01 |
  • ポメマル URL
  • [edit]
salahiさん、そうですよね、私もトマトの入ったレモンチキン見た事無いです。
レモンをかけるといろいろ美味しくなりますよね。
また美味しいもの楽しみにしてます。
  • 2008-03-23│11:21 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
asktaka さん、こんにちは、asktaka さんのお母様や大丈夫!だって義母は随分前から何となくそうかな?ッて感じだったから、義母は自分の家はどこか分からなくなっちゃう訳だから、、、
それにしても中トロ一〇貫は凄いかも、、、、、
きのうは母はジャズコンサートに言ってフィバーしたみたい。。。。
  • 2008-03-23│11:27 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
えーちゃんさん、ワー大正元年っておいくつですか?そうなんですよね。我々も長期渡りそうなので、こっちがまいらないようにしないと思ってます。お母様のお大変さがつくづく分かります。
そおうか!今度レモンの代わりにオレンジでやってみよう!
またそちらに行きマース。
  • 2008-03-23│11:30 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
そう言えば、義母様おけがなさったの随分前でしたよね。やはり骨が弱くなるんですね。
でも病院の検査、何でも無かったのはよかったです。
本当に老いるとはと考えさせられてしまします。
日中は忙しいので、一緒にいられませんが、晩御飯くらい出来るだけ一緒にしてあげようかと思っています。2人分も3人分もそう変わらないし、考えてみればいつも4人分くらいつくっているから、そのままです。
  • 2008-03-23│11:37 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
クロワッサン Premium 5月号
Aya-chanこんにちは。記事が掲載されているのを確認して、買ってきました。ホント生年月日まで出ているとは、今時珍しいですね。100歳のカーターさんのお話はいつ聴いても素敵ですね。記事をPDFファイルにしたので、このあとメールで送ります。

ではまた。

asktakaさん、さきほどメール見てお返事しようと思っていました。
ありがとうございます。
そうなの本当に今時珍しいよね。まあしょうがないか、、、本当だから。
でもこれでお誕生日憶えてもらえるかな?なんちゃって!
あとでメールしまーす。
  • 2008-03-25│22:59 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
ネットカフェ
品川駅前のウイングの2階にできたネットカフェにいます。Net-addictなasktakaにとってPCを持ち歩かない時には、ネットカフェはとても便利な存在です。90年代の後半にアジアや欧州でネットカフェを探し回ったころが懐かしい!

Aya-chanのページにどうアクセスするかって?それは僕のasktaka.comに入れば掲示板から僕のブログにアクセスできるわけ!

というわけで、ワイフとの待ち合わせの合い間にお邪魔しました!ではまた!!

P.S. 今頃Nao-chanたちはSでSki三昧かしら??
  • 2008-03-31│19:06 |
  • asktaka URL│
  • [edit]
asktakaさん、品川で奥様とお待ち合わせ?どんな美味しいもの食べに行くの?
ネットカフェって行った事無い。もっぱら私は自宅ネット、でも最近IPHONEしたからメールも、サイトも全部携帯でみてる。サイトは遅いけど、メールは助かります。
それでは、楽しんでね。

そうそうこのあと来月なかばに直ちゃんこっちにくるんだ。
ちっちゃな演奏会があるから日焼けだけはしていてほしくない、、、、、、
  • 2008-03-31│21:35 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
昨日は食糧とか買い物でした。近くにスーパーといえば品川駅の地下しかないので週に一、二回は一緒に買い出しに行きます。お肉とお魚、特にお刺身は僕が品定めをして買うのが通例です。一応、自他共に認める「鮪の目利き」なんですよ。ワイフは外食も嫌いではないですが、僕の健康を考えてメーンイディッシュ以外に野菜を盛り沢山のメニューを作ってくれます。僕は週の半分以上は外食ですが、どうしても野菜が不足しますからね。それゆえ可哀そうだけど、ワイフと一緒に外食する機会は、せいぜい月2,3回かな。

僕もプライベートと親しいクライアントはほとんど携帯メールです。そしてパソコンに届くメールも携帯で受送信できるようになっています(リモートメールとかいうのを使っています)。でもサイトは情報量の問題があってあまり使っていませんね。

4月のNYですか、いいなぁ。Nao-chanとNYはご一緒したことはないけど、皆で何をどこへ食べに行くんだろう!?
お義母さまの前のお話を読んで感慨深い思いをしたのを憶えています。
そのお義母さまが、ご病気のせいでご主人と離れてアメリカに戻っていらっしゃるなんて。
本当に人生って最後までいろいろなことが起きるものなんですね。
  • 2008-04-03│00:29 |
  • ともまさ URL│
  • [edit]
ドラマチックな人生のお義母さま!
アヤナーさん、その後いかがですか~。
お義母さま、NYに来られたのですね。
いろいろ大変なことはあるかと思いますが、アヤナーさんのおいしいお料理をたくさん食べて、わからないことはあっても楽しいなって思える瞬間が少しでも増えると良いですね。
うむむ、それにしてもM君のご親族の方たちはそれでよいとしても、そんなに早く早くとせかされては受け入れるほうも準備が大変だし、なんと言ってもM君だって寂しいですよね…。
だけどアヤナーさんのような前向きに考えてくれるお嫁さんでお義母さんも幸せでしょう♪

そうそう、ご報告遅くなりましたがクロワッサン見ました!!!
生年月日にはいろいろご不満もあるかもしれませんが(笑)、すごーく素敵に写ってましたよ~。
思わず夫にも見せました!!
楽子さん、花粉症はどうですか?そうそう人生いろいろあるけど、これも経験という事で、楽しく、美味しくやって行きます。
ところで、あの記事ですっかり本当の歳がばれた!メークさんと写真家が良いから結構明るく撮れていましたね。でもメークさんni「大島さん、化粧映えしますねー」っていわれたとき内心(どういう意味じゃ、素顔と全然違うってことか?)って思ちゃった(笑)
ミッキーに宜しく!
  • 2008-04-03│21:49 |
  • アヤナー URL
  • [edit]
ともまささん、お久しぶりです。お返事前後しちゃってごめんなさい。
そうなの人生何があるか分からないって感じですよね。でもかわいそうなのは結局自分の意思で行動できなくなっちゃったてこと、結局いろんな人に頼らなければいけないので、こういう事になっちゃったんだけど、本人は誰かに頼らなければならないって自覚も無いので、だから怒っちゃんですね。何とも堂々巡りな病気です。
  • 2008-04-03│22:07 |
  • アヤナー URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

アヤナー

Author:アヤナー
結婚してから21年、それからずーとNYに住んでいます。とにかく美味しいものを食べること趣味!高血圧気味で直ぐカッカしてテレビのニュースやネットの記事に一人でブーブーおこったりしてます。美味しかったレシピやレストラン、起こった(怒った)出来事を書いていきます。どうぞよろしく!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アヤナーのレシピブログです

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。