• 201012 « 
  • 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201102

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

絶対おすすめ し無いレストラン ナッパヴァレーのBouchon


ナッパヴァレーのYountvillにあるフレンチレストラン Bouchon
とってもファンシーで素敵なレストラン メニューもどれもこれもとっても美味しそう!

だがしかし
美味しかったのは生の牡蛎だけ

後は全て美味しくない!

とにかく料理が全部生ぬるい
飾り付けに時間がかかってお料理冷めちゃってる
とにかくアメリカのレストランでローストチキンで外れる事はほとんど無いんだけど、鶏肉がへんに塩辛く ハムみたいな食感で、味わいが全く無い
鱒のムニエルも生ぬるい
可もなく不可もなし
しかし値段は一流以上

友達と一緒だったから、おとなしくしてたけど 旦那はいつ私がきれるかビクビクもんだったみたい

盛り付けだけ勉強させて頂きました。





こうみると、見た目もあんまり美味しそうじゃないね。
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

食べたかったおでん、やっと作りました。

          おでん
お出汁を丁寧にとって、煮えてから食べるまでおいておいたので、見た目は悪いんですが、味はしっかり染みてます。
残念ながら美味しい練り物は手に入らないのですが、大根とか、こんにゃく、卵にそして初めてジャガイモ入れてみました。久しぶりに大満足です。
作りながら、懐かしく思い出したのは、子供のころ、下校時間近くなると、必ず学校の外に屋台のおでん屋さんがいて、とっても良いにおいをさせていた事。そのおでんやのおじさんの顔もおぼえています。いつも食べたくって食べたくって、お友達が買うのをこっそり横から見ていたんだろうと思いますが、そのおでんに大きなジャガイモがゴロッて入っていて、それが今でもはっきりおぼえています。今思えばあのおじさんのおでんを食べておけば良かったなー、きっととっても美味しかっただろうな~、だから今日から我が家のおでんには大きなジャガイモをゴロッと入れます。昔の事が、そろそろ懐かしく思い出される歳になって来たようです。
そんなノスタルジーに浸って、作って食卓に出したら、旦那が一言、
「オッ、セヴンイレヴンの食べ物だ」ッて、がっくり来たけど、それもしょうがないか、本当だからね。

Pagetop

[Edit]

これ全部、Trader Joeです。アメリカもデフレになっちゃう?

お正月のお料理が片付きそうなので、そろそろ食材を足しに買い物にいおうかと思っているのですが、そこをぐっとこらえてとにかくできるだけ、冷蔵庫と冷凍庫の物を片付けよと必死になっているのですが、そんな中で作ったのが、
   Tradertofu.jpg
お豆腐とクレーフィッシュ(ザリガニ)のお豆炊き 作り方はこちら

ところがこれ全部、今NYでっていうかアメリカで人気の何でも安いTrader Joeトレーダージョウーの商品なんでです。
Trader Jo1ザリガニも

         枝豆コーンもTrader Jo3

Trader Jo2グリーンピースも

            そしてお豆腐もTrader Joe さんのです。Trader Jo4

日本はデフレで物がどんどん安くなっていると聞きます。

ここNYは私が住み始めてからの物価はどんどん上がり、しかも人々がグルメ思考の高級思考になっています。少し高くてもオルガニックで無添加の物を買う人がどんどん増えています。そんな中、何年か前からNYに進出して来たTrader Joe は他に比べると破格に安く、果物も野菜も新鮮で味がよく、冷凍食品もとっても美味しいんです。

お客がどんどんのこのお店に流れていっているのは改めで言うまでもありません。

これから周りの同じようなお店はどうなるのでしょう?

もしかしたらNYも日本みたいにデフレになったりして、、、、と困る人が増えるのな?




Pagetop

[Edit]

やっとお正月の買い置き食材が終わります

やっとお正月の買い置き食材が終わります。昨日は冷凍しておいたぶりのかまをハーブ焼きにしました。
3.jpg
主人はこういう物が大好きで、「世界一美味しい食べ物だ!」といいながら食べていました。皮までしゃぶっていました。
前菜のサーモンといくらもこれで終わり、
Salmon.jpg

サーモンの上に乗っているのはキャビアじゃ無くって、瓶詰めの黒こしょう、最近サーモンはケッパーでなく生の瓶詰めの胡椒とが気に入ってます。
こういう野生的なお魚料理には辛めの白なら何でも合うと思いますが、昨日飲んだのはVinho BrancoLeve 2009
これはとっても軽い、安いワインで、ポルトガルのヴィノヴェルデと同じ種類です。でもこれは値段の割にとっても美味しくアルコール10%なのでテーブルワインにぴったりです。

今年からこれとは別にレシピのブログをはじめました。本当は自分の飲んだワインを記録しておきたいと思ったのですが、それなら覚え書きでレシピもと書き始めてみました。このブログも今年で5年目を迎えるのですが、その5年間ブログの使い買っての進歩は凄まじい物がありますね、遅ればせなが今になって本当に驚いています。

これだけ情報が素早く世界中で得られる現代。これから先はどうなってしまうのでしょう?もう当然プライバシーは無いと思うべきですし、自己という物をしっかり持っていないと、簡単に流されてしまいます。これからの教育は周りの人に流されない自己の確立と、自分で物事を判断する能力、モラルの確率、そして人を暖かく見守る心、を如何に教育するかが最大の重要課題になると思います。しかし管総理大臣のインタビューにはいっさいその教育という事">管総理大臣のインタビューにはいっさいその教育という事が全く無かった。なんか、これ見ててとっても悲しく、管総理が哀れに感じたのは私だけでしょうか?

Pagetop

[Edit]

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
どうにかこうにか続いているブログにいつもいらしてくださり、そしてコメントをかいてくださり、本当にありがとうございます。こんな不定期なブログですが、それでも5年目に突入いたしました。どうぞ今年もよろしくお願いします。

今年もしっかりおせちを作りました。お雑煮は去年のヒットだった、レアーに焼いた鴨に熱々のお出汁をはります。
iphone_20110102035024.jpg


今年の新顔はクリスマスにも作った、スモークポーク


それと初の試みは煮しめをタジンで作って見ました。


結構上手く行きました。
それにしてもいろいろ作り過ぎ!サンクスギヴィングから始まって、クリスマスといつも何十人分と作っていたから、なんか知らないけどそのままおせちもあれよあれよという間にいっぱい作っちゃいました。
新年早々かなりの量食べてます。これで胃袋大きくしちゃうと先が思いやられます。
どなたか食べに来てくださいませんでしょうか?
それでは皆様、すてきな2011年になりますように!

Pagetop


プロフィール

アヤナー

Author:アヤナー
結婚してから21年、それからずーとNYに住んでいます。とにかく美味しいものを食べること趣味!高血圧気味で直ぐカッカしてテレビのニュースやネットの記事に一人でブーブーおこったりしてます。美味しかったレシピやレストラン、起こった(怒った)出来事を書いていきます。どうぞよろしく!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アヤナーのレシピブログです

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。