• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2006-11-26│
  • Category:音楽

一日遅れのサンクスギヴィングデイ!

今年も、もうサンクスギヴィングのホリデイも終わろうとしている。
このターキーとの格闘が終わるとすぐに12月になってしまい、クリスマスが来てまた今年も終わってしまう。本当に一年がはやくて嫌になっていしまいます。
このサンクスギヴィングは、毎年11月の第三木曜日と決まっていて、今年は日本の勤労感謝の日と重なりました。各学校はこの木曜もしくは前日から授業が無く、4日連続お休みになります。ほとんどの生徒は実家に帰って休暇を家族と過ごすのですが、私たち夫婦の生徒はアメリカ人よりそれ以外の国の生徒の方が多く、飛行機代も高いのですし、休暇といっても4日だけなので、国に帰らない子が多くいます。せっかくのお休みなんだからそれでは我が家で、サンクスギヴィングディナーを、と昨年からやる事にしました。金曜の夜、一日遅れですが、何と数えたら25人以上!!!
テーブルゼッティングも一苦労、リヴングに食卓を移して、机も3つ使いました。
onbe3.jpg
 
買ってきました。ターキー20パウンド、9キロです。
メニューは:
ローストターキー、牡蠣のスタッフィン添え
ラムもものガーリックロースト(3キロ)
ローストポテト
空豆の赤ワイン蒸し。
ベービーオクラのトマト煮
ホワイトビーンズのパン粉焼き
ワイルドライス
サラダ

まだまだ他にもチーズとか、赤ピーマンディップとかいろいろです。でも、肉類は完食!!!さすがにみんな若い!
onabe0.jpg

ザッと数えても9カ国の違う国の生徒たちです。


世界のどこかで戦争をしている今、何となく人々が仲良く出来ない今、この生徒の中には、
自分の国で争いがある子も、明日自分の国で戦争が始まるんじゃないかと心配な子も、アメリカに入国する時に必ず移民局で何時間もまたされてる子もいます。でも、彼らいつも明るく音楽が大好きな、クラリネットが大好きな若者たちです。彼らの笑顔を見ると、これから世界に戦争の無い平和が来る事を本当に祈ります。

また、クリスマスもきっと国へ(飛行機代が高いので)帰らない子たちを集めて、ディナーを作ります。

あまりの忙しさに、お料理の写真を撮りそこないました
でもターキ-が今年はことのほか美味しく焼けました。かなり成功です。写真を撮らなかったので、今度また写真をきちんと撮って、作り方も書きたいと思います

そのかわり、スタッフィン、私の定番の牡蠣のスタッフィンの作り方をのせます
これは美味しいです。 作り方も簡単ですよ。

材料:
   加熱用の牡蠣 適量
   タマネギ 中一個
   ポロネギまたは長ネギ 一本
   セロリ  一本
   白ワイン
   オレンジの皮
   月桂樹の葉
   パン粉
   塩、こしょう

1:タマネギ、ポロネギもしくは長ネギ、セロリのみじん切りを、しんなりするまで炒め   て、取り出しておく。
2:同じ鍋に牡蠣を汁ごといれ、白ワインをひたひたになるくらい入れ、オレンジの皮とベ  イリーフを入れ、中火にかけ、ふつふついったら火を止め。これを網を通して、牡蠣   を知汁を別々にして、
3:この汁にパン粉を入れ、1のネギ、2の牡蠣と合わせ、固さはパン粉の量で調節して、
  パイ型などにいれて、オーヴンで焼きます。もちろん鶏やターキにつめてもよいです。

ところで番外編:
そのターキーの骨で取ったスープのおいしかった事。
それで昨日はあっさり、ニラ肉団子鍋。
onabe2.jpg


もちろんこれにはとっておきの石ラーで食べました。
onabe1.jpg



うううう超美味しい!!
一緒に食べてた主人に「こっちの方も美味しいよ」と違うラー油をわたし。
「うんでもこっちの方が好きかな、』って石ラーをかけちゃう。
内心私はどきどき、(無くなっちゃうよ)

まずお豆腐にかけて食べたんですが、このときの方が山椒の味がかなりしてまいした。
後、そういえばターメリックの香りもします。
今日は美味しいごま油とピーナッツオイルを買って、ラー油作りに挑戦です。

ブログランキングに参加してみました。ここ押してみてくださいよろしくお願いします。
ここですc_03.gif

こちらもよろしく
ここよろしく、人気blogランキングへ
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

  • 2006-03-18│
  • Category:音楽

12時間、マラソンコンサート

明日、NYのアッパーウエストにあるシンフォニースペースというところで、20世紀を代表する,作曲家、イゴール、ストラヴィンスキー
の作品ばかりを集めて、朝の11時から夜の11時までブットウシでマラソン演奏会が行われます。しかも入場料は無料です。ニューヨークって結構こういうイヴェントがあるんですよね。
その何十曲もの中から私は3曲演奏するんですが、そのどれもこれもが難しくて、練習が続いて、この一週間ヒーヒー言っているんです。その中で,彼の作品で『兵士の物語』というのがあるんですが,それは、語りと,兵士,悪魔と後ダンサーが登場します。で,
今回はそのままカットなしの完全版をやります。舞台稽古を何回かやっていたのですが、気がつかない私が馬鹿だったのですが,その悪魔役が有名なあのスタートレックの耳の長いMr.スッポック役のレナード・ニモイ
でもかなりお年を取られていて,その上耳も短いし、人が教えてくれるまでわかりませんでした。でも演技は大丈夫、リズム感ばっちりです。で,もう一人,兵士役は誰かと言うとリチャード トーマスでこの人はすぐに分かりました。結構、声が好みかも、、、
でも当日,見とれてると数え間違っちゃうから、楽譜とにらめっこです。
しっかり数えないと!!!!
明日は体力も勝負のうち!ダイエットはおやすみ!明日は朝から食べたいものをたべます。

Pagetop


プロフィール

アヤナー

Author:アヤナー
結婚してから21年、それからずーとNYに住んでいます。とにかく美味しいものを食べること趣味!高血圧気味で直ぐカッカしてテレビのニュースやネットの記事に一人でブーブーおこったりしてます。美味しかったレシピやレストラン、起こった(怒った)出来事を書いていきます。どうぞよろしく!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アヤナーのレシピブログです

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。